スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年振りだろう

鳥取砂丘、こんな眺めだったのだ、、、。初めてのように砂の丘を見渡した。
霧ほどの小雨だが、横から吹き付けて、まっすぐには進めない。
あの高いとこまで行けるかな、まぁ行ってみようと砂を踏みしめる。
南から東から、台風に狙われている列島。日本海は荒々しく白波を立てていた。


<


画像は5枚です。マウスオン--クリック--Wクリック--マウスアウト---最初の画像に戻る。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

続きを読む

スポンサーサイト

古寺

奈良・春日大社前から柳生街道をたどった。30分ほどの昼食時間を含めて約5時間。
檜や松で鬱蒼とした山道を上り、下りたところに忍辱山 (にんにくせん) 円成寺 はあった。
1000年も昔に創建されたお寺だそうで、重要文化財の本堂に楼門、国宝の鎮守社等。
何の知識もない私などがぶらり立ち寄って失礼だったかも。フフ、毎度のことか。


圓成寺 (エンショウジ)


*庭園は平安末期に造られ、楼門は1468年(室町時代)に再建されたとのこと。

庭園から



石を敷き詰めた柳生街道は前日の雨でぬめぬめとして気を抜けない行程だった。
日が当たらない分、暑さは下界ほどではなかったが。
下山してから奈良駅へ出るまでのバス便が悪いところで、円成寺へはそのバスを
待つ間に行ったのだ。お参りする人もまばらで静かなお寺だ。


ハスを見に

13ha. 国内でも指折りのスケールで花蓮が群生し、琵琶湖の水面を覆っている。
大きな葉が、ピンクの花を包むように、引き立てるように、手を広げている。
烏丸半島・草津市立水生植物園みずのもり横である。JR草津駅からバスで25分。

琵琶湖・ハス群生 (1)

みずの森のシンボルとも言える、風車---風力発電施設はみずの森の電力を
まかなっているそうだ。
ハス群生 (2)

近江富士が遠くに小さく見える。

近江富士を背景に・・・

一枚くらいアップでも、、、。

ハスのアップ

これはおまけの画像。

ハス

宿泊研修会へ

信州・霧ヶ峰で2泊3日の研修会があった。予定日の直前にきた台風がのろのろと
進むので気が気ではなかったが、当日は晴れ。
3日間ずっと快晴で素晴らしい山の風景を堪能して帰った。ホテルは白樺湖畔。
観察場所は、ニッコウキスゲ大群落の車山湿原。池の平湿原。八島ヶ原湿原。

何の研修会かって? 主に植物、それに鳥や虫も見つけて回る会で、記録係でない時は
みんなに遅れないようついて歩けば良いだけなので、気楽なものだ。

<
<<<<<<<<<<

  クリックして見てくださいませ。10枚入れています。
白樺の木や、高山植物のコマクサ、湿原を彩るシモツケソウ、落葉松林もでした。

遠かった・・

6月最後の歩こう会は、近江八幡まで遠征だ。琵琶湖岸、近江八幡港から津田山へ行く。
"まず808段の階段を上ってからハイキングコースへ入ります"とのことだ。
ええっ! そうなの? ・・ガタガタの厳しい階段を延々上ったところに西国三十三カ所
第31番札所の長命寺がある。平安時代前期に寺院の基盤ができたとされる歴史ある寺は
若くいきいきした紫陽花に囲まれていた。

長命寺

長命寺のあじさい

一行は階段を少し残して休憩 "お参りする人は行って来てください" と。
私はお参りはしないけど、境内の様子を大急ぎ、拝見して回った。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
その後は琵琶湖を下に垣間見ながら長命寺山--津田山 (低い) とたどり近江八幡駅へ。
本日の交通費は約3000円。もう少し安い方が良いんだけどね。
♪♪音符がフルフル♪♪
  時間だよ~
  最新記事
  カテゴリ
  最新コメント
  プロフィール

yuunee

Author:yuunee
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪のおばちゃんです。
暇に任せて あちこち
うろついています。
どこかでお目にかかるかも
しれませんね。
 

  月別アーカイブ
  リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。