スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この季節・・

 山へ行くと、必ず出合うシャガの花だ。シャガとはどこから来た名前なのだろうと思ったら
『シャガの名前はヒオウギの漢名である射干を間違えて使ったものとされています』
ま、誰にだって間違いはあるということですか。 

シャガ (3)

こちらは姿が小さくてかわいらしいことから " 稚児ユリ "
細っこい見かけに似ず強い花で、種だけでなく地下茎を伸ばして広がるそうだ。
群生しているのを時々見かける。
いつも下向きに咲いていて、撮りにくいのに、今日は前向きに咲いていた。

稚児ユリ

コメントの投稿

非公開コメント

いまの時季 シャガはよく見かけますね
間違った名前だったとは知りませんでした
名前の由来を知るのも面白いですね
稚児ユリはきっとyuuneeさんに笑顔を見せたかったのですよ。

yuu姉さま、おはようさん。

シャガあるねぇ。
なんでこんなところに~って思うことがあるよ~。
園芸種のイメージがあるんやけど野草?
そうそうとくに竹林なんかでよく見かけるわぁ。
チゴユリの群生。
でもどうも滋賀のチゴユリは恥ずかしがり屋さんみたいで
姉さまの写真のようにお日様に向かって咲いてないで。
みんな葉っぱの下に隠れてるもん。
そやし、地面にはいつくばって覗き込まないと見られへんよ~。

Re: ひこぼしさま

おはようございます。雨の朝ですね。
シャガだ! と山の中で大声上げる人がい多いです。
きっとこの変った名前を思いだしてのことだろうなぁと時々思います。
植物の研究者も、永代つづくものに楽しい名前つけて欲しいですね。
稚児ユリは、気をつけてあるいていないと見逃すような小さい花ですがね。
日差しがあって気温が上がってきたから顔上げてたのかも。

Re: yuu姉さま、おはようさん。

おはようございます。
シャガは竹林によくあるみたいですね。私の古い記憶でも
竹やぶの入り口にありました。『元々園芸種で輸入したが
野生に帰った』 と、ある図館には書いてありました。
稚児ユリが恥ずかしがりと言うのは、同感です。
仕方ないから、ぐるぐるまわりを歩いて見て、
あげくひざをついたりして、やっとこさ撮れる、(^^♪
それで、ちゃんと撮れてたらラッキー!
山の中ではボケ写真ばかりで、泣けてくる。
♪♪音符がフルフル♪♪
  時間だよ~
  最新記事
  カテゴリ
  最新コメント
  プロフィール

yuunee

Author:yuunee
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪のおばちゃんです。
暇に任せて あちこち
うろついています。
どこかでお目にかかるかも
しれませんね。
 

  月別アーカイブ
  リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。