スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楸」

"アカメガシワ" が可愛い葉を突き出している。毎度ながら、名前がなかなか
出てこない。図鑑をめくっていくと、アカメガシワの項にこんなことが書いてあった。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
木に春と書いて椿、夏は榎、冬は柊。では秋は?
「楸」と書いて「ひさぎ」と読む。実体は「アカメガシワ」
・・・なのだそうです。

アカメガシワ

琵琶湖のほとりで、この花だけがきれいに咲いていたので取り上げたが、、
これは何だろう。葉が亀の甲羅に似ていると言うオオカメノキかな。


又の名をムシカリ



 
長々とさえずるホウジロがいた。林の木が葉をつけだすと、私の野鳥ねらいは葭原の
オオヨシキリだけとなる。最近目新しい野鳥に出合わないから、望遠レンズは不用かもしれないと
思いながらまだ頑張って提げて出ている。そのおかげの、ホウジロ君だ。

ホウジロ

 木の上にボロが引っかかっていると思ったら、トンビが休憩中だった。

トビ

久しぶりのコゲラ // これから遊んでもらうオオヨシキリ

コゲラ オオヨシキリ

コメントの投稿

非公開コメント

yuu姉さま、おはようさん。

いつの間に、琵琶湖へ・・・。
でも写真に写ってないやん(´;ω;`)ウゥゥ
アカメガシワは湖畔にたくさん生えとったやろ~。
オオカメノキはヤブテマリかと思ってたよ~。
そんな木があるんやぁ。知らんかったぁ。
ボロが木に・・・って言うのは
めっちゃわかるわぁ。トンビに怒られるかも知れへんけど
まさしくそんな感じ!

Re: yuu姉さま、おはようさん。

あすちーさん、こんにちは。又お天気悪くて、頭が痛い!
琵琶湖の写真ねぇ、何枚かは撮ったけど、
そちらはあすちーさんの領分だから、アップしませんでした。
オオカメノキ、---ヤブデマリと言うのもありですか。
私には判別できないけど、昨年5月、岡山で先生に教えてもらったのに
似ているのでオオカメノキかなと思いました。
アカメガシワ、まだ小さい芽のも沢山あって、可愛かったです。
トンビは、ひょいと移動したので、何だごみじゃなかったの、、と
笑ったのでした。
高島の辺り、よいところですね。少し先へ行けば海津大崎よね。
来年こそは桜見に行かなくては、、、生きてれば。(^^♪
♪♪音符がフルフル♪♪
  時間だよ~
  最新記事
  カテゴリ
  最新コメント
  プロフィール

yuunee

Author:yuunee
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪のおばちゃんです。
暇に任せて あちこち
うろついています。
どこかでお目にかかるかも
しれませんね。
 

  月別アーカイブ
  リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。