スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録--津和野

8/9・湯田温泉泊のあとは、瑠璃光寺をぜひ見て帰って下さいと、ホテルの人に言われ
立ち寄りました。それから一路津和野へ。
折角の津和野でしたが、今回滞在時間は短く、足跡を残してきただけです。
でもお土産はいくつか買いました。紙人形だとか、置物を。

津和野の空

。 。 。 。 。 。 。 。 鯉が、うじゃうじゃいました。 。 。 。 。 。 。 。 。 

殿街どおりにて

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 森鷗外先生に敬意を表しまして、 。 。 。 。 。 。 。 。 。 

森家

 。 。 。 。 。 。 。 。 橋のたもとに、オブジェ"鷺舞い" 。 。 。 。 。 。 。 。 

オブジェ 鷺舞

コメントの投稿

非公開コメント

津和野の鯉は太っていたでしょう、ハハ…あれがかつては食用だったことはご存じですか?
津和野藩では万一の時(戦争や飢饉の時)のために食用として飼っていました、もっとも当時は今のように色とりどりの観賞用種類では無かったでしょうが…
森鴎外先生のお屋敷をお訪ねいただき喜んでいます、何しろわが故郷一の偉人ですからね、それにしても部屋の雰囲気はどこかで見たような、ハハ…

話は飛びますが「瑠璃光寺」は良かったでしょう? 大内氏の栄華の跡…

Re: 草人さま

早速見て頂いて有難うございます。
津和野の鯉、丸々してましたね。メタボだねぇと言って見ました。
食用、、、納得です。
森鴎外先生 "石見人 森林太郎として死せんと欲す"の遺言を残されたそうですね。
出雲の方たちにいつまでも誇りとされる由縁でしょうか。

「瑠璃光寺」良いお寺だと思いました。地元の人たちに親しまれている様子が
感じられて。古びた五重の塔も堂々としてましたし。
♪♪音符がフルフル♪♪
  時間だよ~
  最新記事
  カテゴリ
  最新コメント
  プロフィール

yuunee

Author:yuunee
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪のおばちゃんです。
暇に任せて あちこち
うろついています。
どこかでお目にかかるかも
しれませんね。
 

  月別アーカイブ
  リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。