スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩記録

またクーラー漬けで過ごしてしまった。近々山へ行く予定があるのに、少し足慣らししとかないとね。
野崎観音の階段は300以上あるはず。よしあそこにしよう。
展望台からの眺め。やっぱり高いとこは良いなぁ。我が家は右端の手前のはずだけど、、。

画像クリックで大きくなります

・野崎観音までは、自転車で20分くらいかな。

野崎観音

・・飯盛山の山麓にあり、「野崎観音さん」と親しまれている慈眼寺。
行基が彫ったと言われる十一面観世音菩薩を本尊とする。永禄8年(1565)の三好・松永の兵により
寺は全焼し、本尊の観音像だけが残った。元和2年(1616)青厳和尚が寺を復興、
元禄宝永ごろ(1688~1710)野崎参りが盛んになると共に、お寺も繁栄。
「野崎参り」とは、春秋に無縁経の法会に参拝することだが、舟で行く人と陸で行く人とで
罵り合って競り勝てば一年の幸を得られたという俗信があり、たいへん賑わっていたと、
近松門左衛門の「女殺油地獄」や、落語の「のざきまいり」、東海林太郎の「野崎小唄」、
お染久松の恋物語などからも伝わっている。 (大阪ツーリストガイドより)

コメントの投稿

非公開コメント

飯盛山…へえと思いました、この名前はやはり、会津若松の古戦場、
まだ前髪姿の白虎隊の少年たちが自刃した地が有名ですから…

野崎観音がある山もそうだとは知りませんでしたよ、上の写真で姐御の
豪邸は見えますか、ハハ
以前、川岸に朽ちかけた一艘の船の写真を載せたでしょう、よく覚えています。
やはり歌のように「屋形船」でお参りしたのだなあ、と思いましたが。

悪戯です。


こんにちは!!で茣蓙居ます。

この唄、草人賛は知っていますかねぇ。

http://www.youtube.com/watch?v=0DBHzPQNPmg

はい、茶々を淹れ(入れ)に遣って来ました。

野崎観音さんの石段で足慣らしですか
yuuneeさんはまだまだ若いですねえ
私なんぞ駅の階段でハアハアいってます・・・・・
展望台からの眺望は気分爽快になりそうですね。

草人さま

そうでしたね。飯盛山と言えば白虎隊。
私たちには、ハイキングコースの飯盛山ですが。
我が家はマンションですから、見えてもいいんですけど、、、、。v-410

野崎参りの唄を聞くと、昔の風景が目に浮かぶようです。
陸の人と舟上の人とがののしりあうなんて、面白いと思いません?
毎年5月の「野崎参り」の時は、すごい賑わいですよ 

天邪鬼さま

いつも有難うございます。
この唄は、昔祖母が野良仕事をしながらよく唄っていましてた。
近くへ引っ越してきてから、しばしばそれを思い出してお参りしています。
草人先生は、そりゃご存知だと思います。

ひこぼしさま

野崎観音の階段は結構急できついです。
足ならしもそろりそろりですよ。
駅の階段で毎日と言うのが一番鍛えられるのじゃないですかね。

夏の終りにかけて空がきれいなので、今年は空の写真ばかりです。
今日もとても良かったです。
♪♪音符がフルフル♪♪
  時間だよ~
  最新記事
  カテゴリ
  最新コメント
  プロフィール

yuunee

Author:yuunee
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪のおばちゃんです。
暇に任せて あちこち
うろついています。
どこかでお目にかかるかも
しれませんね。
 

  月別アーカイブ
  リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。